女の人

料理人になるには調理の専門学校が一番の近道

お菓子職人になるには

パティシエ

お菓子を作ってみたい思う人は多いでしょう。それを仕事としてできたら、とても楽しいことです。パティシエや和菓子職人はそういった人達がなる職業です。今紹介した職業は資格を持っていなくてもなれます。ですけど、資格を持っているのと持っていないとでは、大きく変わってきます。持っていると何かと便利です。製菓で役に立つ資格は2つあります。まず1つ目に菓子製造技能士という資格です。この資格は日本が認定している技能士の1つです。これを持っているとお菓子作りの技術と知識を持っている証明になります。試験には和菓子と洋菓子に分かれています。学科試験と実技試験の2つです。実技試験は実際にお菓子を作ります。次に製菓衛生師という資格です。この資格は国家資格の1つです。お菓子を作るだけではありません。食品や添加物の知識が必要です。安全性とクオリティの高いお菓子を作れる人を認定する資格です。菓子製造技能士は自分のキャリアを高めたい人におすすめです。この資格を取る人の年齢や職種もバラバラです。この資格を持っていると就職活動でアピールすることができます。製菓衛生師は自分のお店を持ちたい人におすすめします。この資格があれば食品衛生責任者として認められます。この2つの資格はどちらも実務経験が無いといけません。製菓の学校に通うだけではなれませんので、気をつけてください。製菓の仕事は最近注目されています。製菓の道に進みたい人はこの機会に、この資格を取ってみてください。